スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事でなかなか描けなかったのでコニアさんです。

あと二週間で夏休みもおわりのところです。
最近はよくニコニコ生放送をしているのですが、楽しいですな。みんなでゲームをやると楽しさ倍増です。
もっと良い環境で楽しい放送をお届けしたいですな。


さて、きょうは親指の関節痛についてのお話を書こうと思います。

実は3ヶ月前、左手の親指の第二関節がひどく炎症を起こし、とてもじゃありませんがモノも掴めない状態になってました。
キーボードでスペースを打つとか、いつもお絵かきで使っているn52teも使えない。
これじゃどうにもいかんということで整形外科に行き、セレコックス錠とかいうのやロキソニンの湿布、塗り薬を処方して貰い、
安静にして治療。一週間ほど治療したところで痛みが無くなり、「治った!」と思いました。
整形外科の先生にも痛みが無くなったことを伝え、大丈夫だろうとタカをくくってました。

が、しかし、一週間ほど経ったところでまた再発。また病院に行き、薬を処方。治療。二日ほどで痛くなくなる。
薬を飲むとほんと2~3日ぐらいで痛くなくなるんですね。というか最初に一週間かかったのはどんだけ炎症を起こしてたんだ…

で、今度こそ治ったと思っていたのですが、また再発。また薬を貰う。痛みが引く、また再発…を繰り返し、
結局完治するまでに3ヶ月以上かかりました。

いやはや、たかが炎症と思ってましたがこんなに時間がかかるとは…
しかし病院に行ってなかったらと思うとぞっとします。薬を飲まなかったらどうなっていたか…
ちなみに市販のイブプロフェンの鎮痛剤は全く効きませんでした。処方してもらったセレコックス錠はものすごいですね。

皆さんも関節の炎症には気をつけて下さい。薬で一時的に痛みが引いても、完治までには数ヶ月を要するので
根気よく治療を続けることが大切です。



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【】

仕事でなかなか描けなかったのでコニアさんです。あと二週間で夏休みもおわりのところです。最近はよくニ

コメントの投稿

非公開コメント

CONTENTS

たはるコウスケ

 
 ・このサイトについて

  ・同人情報       

・イラストギャラリー

 ・お仕事履歴    

 ・ニコニココミュ   

イラストのお仕事などお気軽にどうぞ
連絡先は

tahal_the_wavemaker
★mail.goo.ne.jp

まで(★を@に変えて下さい)


Twitter
pixiv


  看板娘のページ  



最近の記事
お世話になってるor素敵サイト様
RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。